五月人形やひな人形(雛人形)のことなら愛知県岡崎市のあおう人形(粟生人形)にご相談ください

五月人形やひな人形(雛人形)のことなら愛知県岡崎市のあおう人形(粟生人形)にご相談ください

お知らせ・ブログ

NEWS/BLOG

五月人形

5月人形フェア開催中!画像は竹雀金物兜。愛知県 岡崎市 粟生人形

2020.03.11

こんにちは、粟生人形店・工房2代目の粟生”藤真”穂洲です。

今日は、5月人形フェア開催中と綺麗な兜・鎧の紹介です。
画像は兄弟と竹雀金物兜です。
奈良春日大社所蔵国宝竹雀の兜を参考に
節句業界最高峰の技術で制作された兜です
模写の域を超え職人の長年の技術と思いが作品となった美しい兜です。

5月人形フェア開催中!画像は竹雀金物兜。愛知県 岡崎市 粟生人形

1枚の鉄板から手切りして、金づちでたたき出した兜です。

5月人形フェア開催中!画像は竹雀金物兜。愛知県 岡崎市 粟生人形

兜の頭の部分です。
大事な頭の部分を精魂込めて1枚1枚たたき出して制作しています。

5月人形フェア開催中!画像は竹雀金物兜。愛知県 岡崎市 粟生人形

粟生人形のHPはこちら
♦職人の思い。時代とともに変わる節句人形の役割。(粟生人形)
いま、節句の人形は、世代を超えて家族をつなぐ役割を担うようになっています。
時代が変わっても親が子を想う気持ちは変わりません。節句人形は誕生してから年に1度、その想いを伝える一つの手段としてもその役割を果たしてきました。しかし現代では、子供が生まれてから成人するまで、共に歩むことのできる物が少なくなっているのではないでしょうか?昔のような大家族は少なくなり、家族や親戚とのつながりまで薄くなっているように感じます。その中にあって節句人形は、生まれたときに贈ってくれた人の思いや愛情を感じられるもの。お子様はそばにその人形があることで、つながりを感じながら成長を重ねられるはずです。かわいいお子様のために明るく楽しい節句をお迎えください。
愛知県岡崎市で粟田口清信 兜 鎧 制作実演 の紹介
工房以外ほとんど出る事の無い4代目・5代目がその卓越した技術を披露していただけます。
国内においても稀な機会です。
場所は粟生人形特設展示会場。
日時は3月14日(土曜日)朝10時から午後4時まで
※諸般に事情により急遽中止させていただく場合があります。その際はご了承願います。



あおう人形ではお子様の成長を願う節句人形の文化と、人形職人の熟練された技術を大切に、お客様のご家庭にあった人形選びをお手伝いいたします。

ひな人形(雛人形)・五月人形・飾り馬・こいのぼり・木目込み人形・人形修理など節句人形のことならお任せください。

岡崎市、安城市、西尾市、豊田市、幸田町、蒲郡市、豊橋市、名古屋市近郊で節句人形をお探しの方は是非お問い合わせください。