五月人形やひな人形(雛人形)のことなら愛知県岡崎市のあおう人形(粟生人形)にご相談ください

五月人形やひな人形(雛人形)のことなら愛知県岡崎市のあおう人形(粟生人形)にご相談ください

お知らせ・ブログ

NEWS/BLOG

五月人形

木製飾り台について ~屋久杉飾りの問い合わせについて天然木と突板の違い~

2015.11.21

こんにちは、粟生人形です!
愛知県岡崎市の藤川宿内に店舗工房を構える節句人形専門店です。
粟生人形では、節句人形に関すること、なんでも対応いたします。
おひなさま・5月人形(鎧・兜)の事は是非ご相談ください。
雛工房を持つ当店で購入のお客様には、購入後も安心です。
今日は、当店にお客様から多くの問い合わせがありました木製飾り台の材料~無垢と突板の違い~についての説明です。購入時参考にして下さい。
♪雛ちょっと知識♪
木製飾り台について
 ~無垢と突板の違い~
◎無垢材(むくざい) その名のとおり自然の木単体そのものです。※全て本物
◎突板(つきいた) 天然木材を薄く(0.2mm〜0.6mm)スライスしたもの。 これを表面に用いた合板の事です。※張物です
「ツキ板画像」

木製飾り台について ~屋久杉飾りの問い合わせについて天然木と突板の違い~

 ~うづくり~
うづくり仕上げは昔からある技法で、桐や杉の、夏目を削って、冬目を浮き上がらせて、木目を美しく見せるだけでなく部材の表面を引き締める効果があります。
「うづくり仕上げの屋久杉」
突板で木の厚さが薄い場合、本来の伝統的なうづくりの特徴(上記)本来の効果が疑問です。
下の画像は厚みある天然木で木目の浮き上がりが深いです。色も天然色で色付けしてありません。
※当店の屋久杉無垢飾り台の画像です。
※屋久杉無垢材は大変希少の為、素材で当工房にストックしてある注文作りとなります。

木製飾り台について ~屋久杉飾りの問い合わせについて天然木と突板の違い~


あおう人形ではお子様の成長を願う節句人形の文化と、人形職人の熟練された技術を大切に、お客様のご家庭にあった人形選びをお手伝いいたします。

ひな人形(雛人形)・五月人形・飾り馬・こいのぼり・木目込み人形・人形修理など節句人形のことならお任せください。

岡崎市、安城市、西尾市、豊田市、幸田町、蒲郡市、豊橋市、名古屋市近郊で節句人形をお探しの方は是非お問い合わせください。